« 2014年11月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

2015/3/26  高水三山プチ縦走と真っ黒な音別府そば♪


前回の入笠山は別枠とすると約3か月ぶりの山歩き。
今年の山シーズンのはじまりです♪


今回選んだのは、「高水三山」。
JR青梅線軍畑駅から出発して高水山→岩葦石山→惣岳山と三つのピークを経て
御嶽駅に戻るという総歩行距離9.3km、標高差登り563、下り548と程よい感じのコースです。

9時 軍畑駅を出発。
「軍畑」と書いて「いくさばた」と読むんですね~。
かっこいい!




しばらくは、こんな感じの里山を車道歩き。
Img_2323


春ですね~~~。花粉がすごい(涙)



40分ほど歩くと登山口に到着。
(9:37)




Img_2330

お約束で「シダ植物~~~気持ち悪いっ!」

Img_2332_2


高水山と上成木方面の分岐。(10:18)

Img_2350

登山口から50分くらいで常福院に到着。(10:26)
こちらでトイレをお借りできます。この先下山までないので、ここがラストチャンスです。

Img_2356    Img_2357_2


常福院からは5分くらいで高水山山頂に着きます。
高水山759m。展望はイマイチ(笑)
Img_2365

写真を撮ったら休憩なしで次の岩葦石山へ。

Img_2367

しばらくはのどかな尾根歩き。

Img_2371

これは、楽勝~~♪と思っていたら、
次第に岩がゴツゴツとした急登出現。

Img_2372

Img_2373

ここを登りきると岩葦石山山頂(793m)到着~~。(11:08)
なかなかの展望です。
Img_2382
というわけで、ここでお昼休憩。
山で食べると何でもおいしい!

Img_2383_2 Img_2384_2

向こうに見えるのは「棒ノ折山」
友人が「そこから棒ノ折山まで歩いていかれるよ~」と
教えてくれたのですが今日は、おとなしく、次の惣岳山に向かうことにしました。
久しぶりなんで、体がなまってて・・・wいや、花粉でねw

Img_2378_2

40分近くお昼休憩をしてしまいました。
次の目的地、惣岳山に向かいます。(11:49)

Img_2386

平和な尾根歩き♪

Img_2390

お疲れの方は、惣岳山に向かわず、ここから直接御嶽駅にむかう
まき道もあります!このようにエスケープルートがあると心強いですね。
もちろん、私たちは、3つめのピーク惣岳山山頂を目指します。

Img_2391

下りとなだらかな尾根歩きに慣れたころに
再び急登り出現(笑)
下りになれたころの上りって結構きついw

Img_2393


Img_2395


そして惣岳山山頂(756m)到着。(12:31)
ここは展望なし。なので写真をとったらすぐ下山。
Img_2407


ここの分岐で御嶽駅ではなく沢井駅方面に向かうこともできます。
沢井駅方面に降りて、「澤乃井」に寄って日本酒飲み比べというコースも
非常に心が惹かれましたが、今日は未成年と一緒なので予定通り御嶽駅へ。
実はこのあとが本日のメインイベントが待っている♪

Img_2414 

時折でてくるダメ押しの急登。

Img_2421

麓の町がみえてきました。
最後は静かな竹林のなかを歩きます。

Img_2424


下山。(13;47)
慈恩寺というお寺がありました。
Img_2425

今日歩いてきた山々がみえます。

Img_2427

御嶽駅の近くに有名なお蕎麦屋さん「玉川屋」
かやぶき屋根がいい感じ♪
Img_2429

でも、今日はここをスルーして、
御嶽駅から10分ほどあるき・・・。

「ぎん鈴」さんへ。
こちらは北海道直送の音別府そばが食べられる旅館。
日帰り入浴も可能です。
前の日に電話をしておいたら、丁度夕方団体さんが来るので
こちらにどうぞ、と客室に通してくださいました。
客室からは渓流もみえて、とっても素敵な空間♪

Img_2439

お風呂にはいって花粉を洗い流しw
さっぱりして部屋でくつろいだころ、
音別府蕎麦と季節の天ぷら、そして、オリオンビールが登場。

本当に真っ黒なおそば。
腰があって美味しい!

Img_2448

そして、ふきのとうの天ぷら。
サックサクです。
しあわせ~。
Img_2447

おかみさんのご厚意にあまえ、帰宅に都合の良い電車が
くるまでお部屋でのんびりさせていただき、
宿をあとにしました。
ごちそうさまでした。
御嶽に来たら、また立ち寄らせていただきますね♪

そして御嶽駅。
丸ポストがかわいい。

Img_2450

高水三山、さすが人気あるだけあって、
低山ながら山歩き気分がちょうどいい塩梅で味わえる
よいコースでした。

今度は、冬、アイゼンつけてここを歩いてみたいな。

2015/03/29 記

続きを読む "2015/3/26  高水三山プチ縦走と真っ黒な音別府そば♪"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

入笠山でスノーシューデビュー♪(2015/3/8)

皆様あけましておめでとうございます。
バタバタしているうちに、三月になってしまいました。

昨年行った、夏の新穂高、紅葉の伊豆が岳縦走、年末の金時山の
ブログも書いていないのに(笑)

完全に出遅れた感満載ですが、今年初登山は「入笠山」♪
初雪山です。

入笠山では、「マナスル山荘」と富士見パノラマリゾートでスノーシューがレンタルできます。
けど、問い合わせたら、マナスル山荘は宿泊されるお客様が宿主催のスノーシューツアーにでかけるため
余りがないとのこと。富士見パノラマリゾートは、7時半のオープン同時なら待ち時間はないけれど、
8時過ぎてくると30分待ちの可能性もと。日帰りで行くのに、レンタルに30分は待ちたくないw
あまり待つようならなら6本爪アイゼンで登ろうかと思っていましたが、
朝4時50分に東京の東側にある自宅を出発したところ、渋滞なしでスイスイと7時半前に富士見パノラマリゾートに到着♪
ということで、スノーシューをレンタル♪

初、・スノーシューです!!
(これ、スキーとは違います。登山用具のひとつで、「かんじき」みたいなものです。
これで、スキーのように滑り降りたりできるものではありません。
これをはくことによって、沈み込むことなく新雪のなかを歩くことができるのです。)



8時半の始発ゴンドラに乗り込むつもりが、、、、
8時45分くらいになってたかもw

スキー客に囲まれ、アウェイ感半端ない(笑)
気にせずゲレンデを横目に登山口へ。
(09:04)
朝早く降っていた小雨もなんとか止んだものの、
くらーくて、ガスガス。なーんもみえませんw←いつもこんなですが。
Img_1881


・・・想定外。だーれもいない。

前の晩から明け方にかけて、かなり降ったようで、
道しるべのロープも埋もれ、道しるべも頭だけ出ている有様。

ふかふかの新雪。たのしすぎる!


Img_1899_2





雪で顔型をとってみる。くっきり(笑)



だーれもいない。足跡ひとつない入笠湿原。(9:30)


屋根の上の雪が結構危険な状態になってます。





それにしても、静か。三組くらいの登山者に会いましたが抜かれていきましたw

Img_1918

マナツル山荘到着~♪
おかみさんが外に出て、登山者たちに声をかけてくださっていました。
なんかホッとします。
Img_1923
後で寄りま~す♪行ってきまーす♪とご挨拶して山頂へむけて出発。
(09:53)

多少の踏み跡がある感じと新雪の塩梅がほどよい感じ。
Img_1924


頭だけ出している標識(笑)
Img_1930

山頂に近づくにつれ、勾配がきつくなってきました。
こうなってくると、スノーシューだと少し歩きにくくなります。
Img_1934


10時45分山頂到着~。ゆっくりペースw
予想通りの展望ゼロ(笑)
Img_1937


子どもたちは、すぐさま雪合戦して遊びだしたけど寒いのですぐ下山w


そして、ちょっとムリムリだけどやってみた。尻シェード!!
Img_1950


あっという間にマナスル山荘にもどってきました。(11:27)
アレ、まだ、あるかな~~~。
Img_1953



じゃーん!ありつけました。噂のビーフシチュー。
お肉大きい!やわらかい!おいしい♪
Img_2099


食べ終わったら、しばらく、山荘の前で雪遊びさせていただきました。
Img_1960

小さなプラスチックそり?も山荘のお庭に置いてあって貸出してくれます。
これが短い距離ながら結構な斜面でかなりとスリリング!
もー、楽しすぎる(笑)

Img_2077_2  Img_2081_3


まだまだ、遊んでいたかったけれど、中央道の大渋滞にハマリたくなかったので
早めに山荘をあとにしました。

入笠湿原に戻ってきました。
Img_2159

なんだか、よい光景。

Img_2163

心の中にも、新しい足跡自分でつけたね。きっと。
Img_2167



そして、いつものことだけど、山を降りてきたら晴れてきましたw
Img_2168

お天気はイマイチだったけれど、初めての雪山、初めてのスノーシュー。
楽しかった。来年は高見石小屋あたりでゆったりのんびり一泊して、
北八ヶ岳歩いてみたいなあ。

さて、今年はどこにいきますか。
どうか、晴れますように(笑)

2015/3/9 記 ユキ









  















続きを読む "入笠山でスノーシューデビュー♪(2015/3/8)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年4月 »