« 扇沢~針の木岳、スバリ岳、赤沢岳~爺が岳~扇沢周遊(2015/7/18~20)② | トップページ | SWは水沢うどんを食べに榛名山へ。 »

2015年8月29日 (土)

扇沢~針の木岳、スバリ岳、赤沢岳~爺が岳~扇沢周遊(2015/7/18~20)③

北アルプス 後立山縦走最終日2015.
去年、このメンバーで登った時は大雨で撤退。
そして、この2日も初日は雨のなかの雪渓登り。
翌日は、神様が情けをかけてくれて随所でアルプスの絶景を
味わうことができたものの最後は雨。

このパーティ―で北アルプス登ること3年目。3回目
メンバー各々が撮って共有している写真は、
どれもこれもレインウエア!!全部同じもの着てる!!
せっかく、あれこれすこーしずつウエアだって
今度の山行ではコレ着て行こう!アレ着て行こう!って
新調したりしてるのに~~~(笑)

神様仏様マリア様八百万の神々様。
どおーーーーーーか、今日は晴れ!!
にしてください。


新しい朝が来た。

窓から外をみてみると・・・・

0001_xlarge_2


雨、降ってない!!!
外に出てみる。(4:30)

Img_4473_r_2

晴れてる!!!!!
希望の朝だ~~~~~~~!!

ん?奥のほうに見えるのは、富士山??
ここから富士山みえるんだ!!

0014_xlarge_2

小屋の向こうに見えるのは、今日登る予定の「爺が岳」

0012_xlarge


”コバイケイソウと種池山荘”
三脚を立てて写真を撮っていた方がいたので
マネして撮ってみました(笑)
Img_4484_r_3


残念ながらご来光は見られなかったけれど、
ゆっくり夜が明けていく山の景色を、
身体で感じることができました。
やっぱり、泊まりで行く山は、こうじゃなくっちゃ!
神様仏様マリア様八百万の神様、ありがとうございます。

なんだかんだで30分以上も朝の景色をみていました。
さあ、小屋に戻って朝食をたべて出発の準備しなきゃ!
Img_4485_r


朝ごはん。またまた、大盛りでおかわりいただきました。
もう、完全に習慣化されてしまった感じ。
下界にもどっても、しばらくこの食欲が続いちゃうんですよねえ。

Img_4486_r

朝食を終え荷物をまとめ外にでると、
「今日は快晴だよ!!」って山が言ってました♪

0025_xlarge


さ、晴天の北アルプスを歩くぞ~~!・・・シツコイw
爺が岳に向かって出発です。(6:30)
0026_xlarge


0034_xlarge

レインウエアを着ていない画、今回初(笑)

0037_xlarge


Img_4490_r

もう、青空が嬉しくて嬉しくて。
メンバーみんなで
何度も何度も「綺麗!!」って
「みてみて!!」って立ち止まっては、
振り返っては、カメラのシャッターを切っていました。
0043_xlarge


0044_xlarge


Img_4499_r Img_4503_r


Img_4504_r


Img_4510_r


Img_4513_r



南峰は人が多かったので後回しにして、
爺が岳中峰(2669m)登頂!(7:00)
Img_4516

槍が!!!
・・・・見えそうでみえない(涙)
けど、これぞ、夏山な風景が眼下に広がり、
もう、大興奮です。

Img_4517_r_2

しばらくの間、それぞれ写真をとったり、この景色を目に焼き付けたり、
物想いにふけったり、思い思いの時間を過ごしました。

0067_xlarge


昨日歩いてきた稜線。
ここをずっと歩いてきたんだね。
自分の足で。

0068_xlarge


さて、南峰に向かって歩いていきましょう
Img_4521_r

雨に濡れた高山植物も乙なものだけど、
やはり高山をバックに従えた姿が一番ですね♪

Img_4522_r


爺が岳南峰到着。(7:34)
Img_4527_r


Img_4529_r

Img_4531_r

この人はケルンが大好き(笑)
Img_4541_r

Tちゃん、雲の上に浮かんでいるみたい!
Img_4547_r

Img_4551_r

針の木からずっと歩いてきた稜線。
こんなに歩けちゃうんだ~。
ここ、ずっと歩いてきたんだと思うと、
胸がきゅんとします。
Img_4552_r

Img_4553_r

いつまでも見つめていたいけれど、
そろそろ小屋に戻らないと。

0013_xlarge

0015_xlarge  0025_xlarge


0024_xlarge

大分降りてきました。種池山荘のオレンジの屋根がかわいらしい。
0036_xlarge

Tちゃん、いい写真撮ります♪
0037_xlarge


小屋に戻って預けていた荷物を取り、
トイレにいったり、靴ひもをしめなおしたり・・・。
少し休憩したら、扇沢にむかって下山開始。
名残惜しいけど。(8:40)

0047_xlarge


0046_xlarge


柏原新道を下ります。
「北アルプスの入門コース」のひとつと言われるだけあって、
歩きやすい。・・・けど、これ、登りだと結構キツイだろなー。
あくまでも「北アルプス」の入門だから。
決して楽なコースなわけではないんですよね。

0052_xlarge 0056_xlarge

そして、灌木帯の間から垣間見える景色も、しっかり「北アルプス」!!
0053_xlarge


こんな場所もあるし・・・。
Img_4561_r

雪渓を横切る個所も何度か。
Img_4564_r

0059_xlarge


Img_4567_r

初日に登ってきた針の木雪渓が見えます!
Img_4569_r


種池山荘の赤い屋根がこんな小さくかわいらしく見えます。
随分降りてきたんだなー。暑いw
Img_4572_r

いつも思うんですけれど。。。
山でみかけるこういう標識?の文字が、
凄い達筆っていうのあまり見かけないですよね。
なんか、ほっこりくる雰囲気のものが多いような(笑)

Img_4577_r


ゴールは目前です。
それにしても数時間前の景色と
まったく違う・・・。神秘ですよね。なんだか。

Img_4581_r



10時4r0分。
種池山荘から約3時間で爺が岳登山口まで降りてきました。
今年の北アルプス山行も終わっちゃう。
Img_4585_r


ラッキーなことに登山口にタクシーが止まっていたので、
それに乗って大町温泉郷にある「薬師の湯」へ。
Img_4587_r

3日ぶりのお風呂~~~(笑)

そして、名物?「黒部ダムカレー」
もちろんビール付き。
・・・このメンバーでお酒飲むのは私だけなんですよ~。
なんで、ひとりで乾杯w
中学3年生の息子、このダムカレーだけでは足りず、ラーメンも食べてました。
さすが、若いね(笑)
Dame

時間も余裕があったし、休憩室も広かったので、
電車の時間まで、まったーーーーり。

そして、先ほど乗ったタクシーの運転手さんに連絡し迎えに来てもらい、
ふたたび信濃大町までタクシーで。


帰りは15:05発「特急あずさ26号」で。
特急あずさ、初体験♡
Azusa


車内で念願の信玄餅アイス。
微妙なイメージだけど、
いやいや、美味しいです♪

Sinngennmochiaisu

そんなこんなで無事に新宿到着。
旅も終わりです。

今年も雨に泣かされ、お天気にはハラハラ、レインウエアにはどっぷりお世話になりましたが、
ほぼ予定通りの行程を歩くことができ、要所要所で青空をみることもできて。
思い出深い山行となりました。
初・北アルプス縦走!!です。

今年もリーダー、サブリーダーには大変お世話になりました。
ありがとう♪

また、色々勉強して、ステップアップして
このメンバーでアルプスの山々を歩けたらいいなあ。


2015/8/29 記







|

« 扇沢~針の木岳、スバリ岳、赤沢岳~爺が岳~扇沢周遊(2015/7/18~20)② | トップページ | SWは水沢うどんを食べに榛名山へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 扇沢~針の木岳、スバリ岳、赤沢岳~爺が岳~扇沢周遊(2015/7/18~20)③:

« 扇沢~針の木岳、スバリ岳、赤沢岳~爺が岳~扇沢周遊(2015/7/18~20)② | トップページ | SWは水沢うどんを食べに榛名山へ。 »